スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUIと家入レオにみる日本ミュージシャンの劣化

いつだってぇいつだってホニャララホニャララ落ちてくぅ朽ちてく果実ぅ~♪サブリナ
パッパパラリラ、ピーヒャラピヒャラ~とか、何とか
最近ラジオからよ~流れてくるこの曲、ずっとYUIとかいう子の歌なのかと思っていましたが、家入レオ嬢であることが最近判明。
と・に・か・く、浅いっ。のである。(ファンの方すまぬ)
尾崎と桜井を足して割って大量の水を入れてかき混ぜるとこういう歌になるのかな~という感じ。
どちらにも全く届いてない。のだ。
ああ、中学生ぐらいの子がプロ気取りで気の利いた事を書こうとしてそれらしいフレーズを集めて繋ぎ合わせるとこうなるのかなという。
結局何を伝えたいのか、だからなんなのか、風景も情感も説得力もないので、最後に残る感想は「で?」っていう「それが?」っていう感じでいや~ほんとファンの方には申し訳ないけど、こればっかりは感性の問題ではないと言わせていただきたい。
朽ちてく果実だから何なのよと、その後ろに視聴者が「ああそうだよねぇ、分かる分かる」が付いてきて初めてプロなんだと思うんですけど、どうか。
YUIもそうですが家入ちゃんのルックスがよくなかったら、それでも売り出したのかなぁ?というのがね、たぶん売り出さないでしょ?。そうでしょ?売り出さないですよねぇ。
要するにそういう事なんですよ。申し訳ない。
日本の音楽業界のレベルがすっごく劣化してきてるようでなんかとっても悲しくなった今日この頃なのでありました。
センスもあるけど、積んできた人生経験の影響も大きいのかなぁ。
日本という国は経済成長と引き換えに何処かでとてつもなく大きなものを失ってしまったような気がします。

スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんかいやな感じ
自分も家入レオ全然好きじゃないし、心にも響かないけどそんなにバカにしたような批判の仕方はないと思う。
しかも顔で選ばれたみたいな事言ってるけど、よく見てみなよ釣り目で可愛いくはないよ。

管理人が例に出してる尾崎と桜井も自分は好きなアーティストじゃない、さらに言って桜井の声が嫌い。
自分みたいなこういう人もいるんだよ。
音楽なんて本当に好みの問題で浅いとか浅くないとかその人次第じゃん。
そんな事も考えないでそういう事ここに書いちゃうとバカみたいだからやめなよ。

あと日本の音楽業界のレベルが劣化したって言ってるけど昔もたいして変わんない。
昔の音楽全部が全部良かったなんてそんなわけない。
80年代のアイドルの持てはやしとか全然変わってない。
劣化したって言う前に自分でアーティスト探せよ。
テレビやラジオで厳選された音楽じゃなくてさ。
ネットで才能溢れる日本人歌手いっぱい知ってるよ。
天才なんて時代関係なく出てくるんだしさ。

少なくとも家入レオはまだ若い割りに歌唱力あるし、これから伸びるかもしれない。
自分の歌も一生懸命作ってる(良し悪し関係なく)
それを一方的に叩くのは音楽業界にとって害だし大人としてみっともないと思う。

No title

一言でいうと用いるフレーズの差。
昔のミュージシャンは短編小説のように巧みにフレーズを選んで詞にしていた。
そしてウォークマン世代はBGM優先で聴き応えのある曲から耳障りのいい曲へと変化していった。
あとはやはり生きて来たバックボーンによるところも大きい。
人を押しのけて這い上がって来た世代と一人っ子世代の差というか。
誕生した時点で生きてくエネルギーが枯渇しているというか、それだけに伝えられるものも枯渇しているというか。
要するに人に訴えるほどの人生を歩んで来てないのだから曲の作りようもないのだろう。

No title

懐古じじいのブログ

No title

例えばベビーブマーな尾崎は1クラス50人前後の寿司詰め状態の教室の中で授業についていけず落ちこぼれても先生に見捨てられて荒れた生徒が窓ガラスを割って抵抗したという時代をバックボーンとして歌っていたから説得力があった訳。
今の子がやたら一人じゃない〜一人じゃない〜ってフレーズを入れて唄ってるけど、あれって一人っ子世代の特徴だよね。
一人っ子で蝶よ花よで育てられてきてるから、さして苦労もしてない、故に社会に訴える事もとりたててない、ただ一人だから寂しいってぐらいしかネタがないのだろうと推察。

入家は知らないけどYUIの歌は同年代としてものすごく共感できるよ
ただ彼女の歌は自分の心情を歌った曲と、一般ウケを狙った曲で歌詞から受ける印象が違うからね
プロフィール

japanasonlyone

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。