スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たそがれ清兵衛を観た海外の反応とか

寅さんシリーズ大好きで今も見てます。
山田洋次監督大好きです。時代劇も良いもん作りますなぁ。
もうこういうの作れる人ってなかなか出てこないんでしょうか。
海外の反応も含めてご覧ください。




■ オーマイガッ
  最後の話を聞いて泣けちゃったよ
  人生ってのは本当に難しいよなぁ
  ただただ美しいよ アメリカ

■ ヒック...
  泣けちゃったわ...T_T インドネシア

■ 全ての映画はこうでなくちゃいけないよね
  この映画作成スタッフ、プロデューサー、監督、全て素晴らしいよ
  こういう作品が高予算と特殊効果が売りのハリウッド作品と
  対抗できないのは残念だ
  低予算のエンドレスストーリーの香港映画もノーだ
  一番いいものを作ってるのは日本映画だと思う アメリカ

■ 僕は数年前この映画を観た時、まさか寅さんシリーズを手掛けた監督だとは
  信じられなかったよ
  でも寅さん映画の素晴らしさを考えれば、
  この素晴らしい映画出来はむしろ当然だったと言えるだろう
  とにかくこの映画を見せてくれた事を感謝するよ アメリカ

■ うぉ~!エンディングで泣いてもたぁ! フィリピン

■ 涙の洪水で最後まで見る事が出来ないっ
  俺の息子は怒ってると勘違いしてる程さ
  真田広之は、清兵衛役としてハマり役だよね
  とにかく映画全体が単に美しいだけでなく素晴らしいよ 国籍不明

■ 男らしさとは、泣かない事さ フィリピン

■ サウンドトラック、小道具、シーンの一つ一つ全てが傑作だ アメリカ

■ レンタルビデオ屋で働く友人の推薦でこの映画を借りたんだが
  友人は僕がこれを見たら僕が刀を買って侍のような生活スタイルに
  なるんじゃないかと危惧していたんだ
  うん、彼の期待通りにそうなったよ
  侍用品を購入した代わりにビデオは返してやったさ
  とにかくそれぐら素晴らしい映画だったって事だ アメリカ

■ 俺は数年前このグレートな作品を見たんだ アメリカ

■ とにかくこの素晴らしい作品に心を打たれたわ
  彼の誠実さは全ての世代に訴えかえるものがあったと思う
  清兵衛こそ男の中の男よね
  とにかく私は感心しちゃったの(^ _ ^) フィリピン

■ 25:14の左側で笑ってる男は演技に見えないんだが
  マジに見える イギリス

■ 誰かエンディングの曲名教えてくれぇ カナダ

  ■ 井上陽水の 「決められたリズム」って曲だね 日本

■ この絶対的に素晴らしい映画をアップロードしてくれた事に感謝しているよ
  僕はこの作品に触発されて今、藤沢周平の作品や
  他の侍シリーズにハマってるんだ
  竹刀まで買っちゃったんだぜ!
  もう一回言わせてもらうよサンキュー!かんぱい!(原文まま) 国籍不明

■ アメージング!
  侍映画っていうのは西部劇に共通してる所があると思うんだが
  誰か僕の言ってる意味分かってくれる人居るかな?
  とにかくこれは心と魂に訴えかける素晴らしい映画だということさ 国籍不明

■ ごめん、僕はちょっと理不尽で怖い世界に見えたよ フィンランド

■ ハラキリとセップクの違いは何でスカ? イギリス

  ■ 意味同じ、読み方が違うだけだよ 日本

  ■ Domo arigato. (原文まま) イギリス

■ 彼はロッキーの様に詩的で穏やかな魂を持っているんだね
  だって彼は歴史の中で名誉の為に死んでいったんだろう? アメリカ

■ 私は主人公を演じた俳優を好きになってしまったわ
  彼は本当に名優だと思う カナダ
  
■ ただ、傑作だとしか言いようがない チリ

■ 心に触れる映画をありがとう アメリカ

■ ああ、何て美しいのかしら;w;  アメリカ

■ 初めて日本の映画を好きになったよ
  これからもっともっと見たいと思う フィリピン

■ ところでみんなもうエンディングの曲が何だか知ってるのかい? アメリカ

■ ただただ美しいよ
  雨あがるや、壬生義士伝も偉大な映画だよね トルコ

■ 俺がいままで見てきた映画の中で一番好きな映画だぜ アメリカ

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【たそがれ清兵衛を観た海外の反応とか】

寅さんシリーズ大好きで今も見てます。山田洋次監督大好きです。時代劇も良いもん作りますなぁ。もうこういうの作れる人ってなかなか出てこないんでしょうか。海外の反応も含めてご...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。