スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨あがるを観た海外の反応など

これは私がまだかみさんと結婚する前に二人で観に行った記憶が...(遠い目)
主人公がおだやかって事もありますが、割とスッキリ後味良く観れた気がします。
侍フィクションで風間杜夫が演じた役とちょっと似てる感じですかね。

ていうか、やっぱり外人さんはチャンバラ好きですねぇ。
海外の反応も含めてご覧ください。



■ 槍の男マジ笑える(笑)
  演技の域を超えてんだろ 国籍不明

■ 彼が使っているのは大東流合気術だね セルビア

  ■ 本当にそうなのかい?
    大東流にこんな剣術があるのか? ニュージーランド

■ 槍の男は「見ろ、私の武器はお前のより長いんだぞハハ~!」って
  言ってんのかな ドイツ

■ 僕はこの映画が大好きなんだ
  誰かこれのオリジナル小説の入手方法を教えてくれないか? アイルランド

■  3:51のシーンすげぇ!
   最高のスキルじゃん! アメリカ

■ いや、最高は6:48の首が切れた血しぶきシーンだろ 国籍不明

■ ていうか最後のシーン...
  な、何てこった... ブラジル

■ クールじゃん マレーシア

■ どうして彼にやられた方が切られてないのか分かる奴居る?
  刀を反転してるのか?
  頼む誰か説明してくれ~!  コロンビア

  ■ 実際切ろうとしてないからね
    切れる方が当たらないように剣の裏側を使っているのさ アメリカ

    ■ サンキュー!アミーゴ! コロンビア

■ グレート! オーストラリア

■ 彼が多用してる技は合気道でいいのかな? フィリピン

■ こいつは凄い殺陣シーンだ!クールな映画だぜ!^^ ドイツ

■ 凄いですよ!(原文まま) ブラジル

■ 槍のシーンは面白かったね
  特に茂みに突き落とされるシーン(笑) シンガポール

■ 相手のミスを誘う彼の剣術が格好いいと思う
  最小限の動きで切っ先をかわして相手のミスを利用する剣術がね イギリス

  ■ それに彼は最初から殺すことを望んではいないから
    剣の裏側を使っているんだぜ アメリカ

■ お~!そうだったのか! イギリス

■ 僕はこのキャラ設定が大好きなんだ
  最も穏やかで最も悪い主人公のキャラクターがね アメリカ

■ 攻撃をかわす時に使う合気道の技が凄く印象的だな
  僕はこの映画に凄く興味を持ったよ フランス

  ■ これは黒沢明が書いた最後の脚本なんだぜ
    そして彼が亡くなって間もなく撮影が開始されたらしい アイルランド

■ はっきり言えるのは
  僕が今まで見てきたどんな映画よりも素晴らしいって事だよ オランダ

■ この映画を全編観たいんだけど
  これって誰もが知ってるほど有名な映画なのかい?
  見つけるのは簡単なのかな アメリカ

  ■ 日本のヤフージャパンで探してみれば良いんじゃない アメリカ

■ 最後の殺陣シーンは先頭の彼をまず討つのがセオリーだと思うけど
  それでも僕が今まで見た映画の中で
  一番実戦的な戦法を用いてると思うよ 日本在住

■ ひゅぅ!クールだぜ!@_@ カナダ



よかったらこちらもどうぞ

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【雨あがるを観た海外の反応とか】

これは私がまだかみさんと結婚する前に二人で観に行った記憶が...(遠い目)主人公がおだやかって事もありますが、割とスッキリ後味良く観れた気がします。侍フィクションで風間杜夫...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。