スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントンの桜寄贈100周年

10年ひと昔とはよく言いますが100年という事はつまりその10昔という事になるのでしょうか。
まぁとにかくえらい昔という事になりますわな。
その間には殺し殺されいやもう断然こっちが殺されまくったわけですが、それでも寄贈した桜は毎年あくことなく咲き続けたのでありましょう。
ああ人間てほんとアホな生き物やなぁと思いながら。
でも桜の良さを理解してもらえるという事はいいことです。
花をめでる心は平和へとつながりますからね。
殺し合うよりぜんぜんいい。
いぜん誰かに外国人はソメイヨシノの色が薄すぎていまいちよく理解できないらしいという話を聞いたのですが、どうやら誤報だったようであります。
いや徐々に100年かけて徐々に好きになっていったのでありましょうか。
色が濃い八重桜のほうが好みだと聞いておりましたがなかなかどうして喜んでくれているようなので、贈ったこっちも嬉しくなるニュースでした。
贈っといてよかった。
フランスが送った自由の女神と日本が送ったワシントンの桜は今やアメリカの象徴となっているわけですから。




ブログ主のショッピングサイトよかったら来てね^^
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japanasonlyone

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。