スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超時空要塞マクロス劇場版を観た海外の反応とか

日本が絶好調の時代のアニメであります。
今はTVもドラマも映画もアニメも資金がかけられるずにスッカスカになってしまいましたが、やはりこの国を元気にするのは文化以外にないと確信するのであります。
海外の反応も含めてご覧ください。
あ~こういうご時世だからこそ国がもっと文化に援助してやってくれないかな~



■ オリジナルバージョンのマクロスは何処で手に入るんだ?
  お、俺はまがいもんのロボテックなんかじゃなしに
  ホンマもんのミンメイに会いたい... コロンビア

  ■ まあ、マクロスFでも見とけよ
    あれも続編もんとしてはかなり秀逸だぜ アメリカ

    ■ サヨナラノツバサね、もうそれは見た
      最後の悲しい結末もちゃんと見届けたよ
      でも僕はあくまでオリジナルバージョンの
      マクロスを入手したいんだ コロンビア

      ■ 確かに新しいアニメを見るうえで
        あの美樹本晴彦氏の描く卓越したキャラクターデザインは
        忘れてはならないものだよね アメリカ

■ まったくこの曲は時間と空間を超越して
  次世代まで語り継がれるべき名曲だと思うよ
  時代の中に埋もれていく数々のアニメーション音楽の中で
  このように輝きを失わない名曲に僕は出会った事がないよ
  そして2012年はそれをまた確認する事が出来た新たな記念日なんだ ペルー

■ お~バドワイザーが飛んでいく~ 日本

  ■ ハハ、重度のマクロスヲタはいつもそれを指摘するよね アメリカ

■ きっとマクロスファンならトランスフォーマーは
  もっと楽しめると思うぜ! アメリカ

  ■ ノ~! カンボジア

  ■ おいおい
    君はトランスフォーマーにいったい何の魅力を
    見出したと言うんだい? ロシア

■ ふっ、ロボテックを見てマクロスを観たように気持ちになられちゃ困るよな
  アニメ史に残る数々のシーンをカットして繋ぎ合わせたあのクソ作品を アメリカ

■ きしょぉ、早くブルーレイ出ねぇかな...
  俺は待ち続けてるんだが アメリカ

■ 彼らは戦場場のおいて一つの答えに辿り着いたんだね
  戦争では答えは出せない、本当に必要なのは文化だってね アメリカ

  ■ 残念ながらシリーズの続編を観る限り
    ゼントラーディ軍は再び戦いで答えを出そうとするわけだが アメリカ 

■ メキシコのようにアニメの視聴が制限されている国の中で
  青春時代にマクロスに出会えた事は最高の喜びだったよ
  僕はすぐに愛おぼえてますか?を聴いて恋に落ちてしまった事を覚えている
  そういう意味で超時空要塞マクロスは僕の人生の一端を知っている
  不滅の名作と言えるだろう メキシコ

  ■ へい、ブラザー
    感傷に浸っているところを申し訳ないが
    お前さんが言ってるその超時空要塞マクロスとは
    オリジナルバージョンをを完全にぶち壊して作られた
    ロボテックの事を言ってるんじゃないかい?
    まぁ一応思うならオリジナルバージョンを購入して
    自分の目で確かめてみる事をお勧めしておくよ メキシコ

■ これミサイル発射シーンとか全くCG使ってないんだよね?
  全部が手描きだなんていまとなっては
  まったく信じられない仕事だよ アメリカ

■ う~ん、良い曲とは思うんだけど
  戦場で流す音楽としてはどうなのかな?
  曲の雰囲気からすると花を摘む女の子がポーズしてるシーンか
  ガールフレンドと一緒に公園を散歩してるような雰囲気に聞こえる アメリカ

  ■ 君がこの映画の全編を観ればこの曲の意味するところを理解できるさ
    僕はこの愛おぼえてますかが日本のJPOPシーンを揺るがしたとすら
    思っているんだ
    だって僕はいまだにこの曲を聴くと鳥肌が立つんだからね
    これは本当に壮大な映画だから是非観る事をお勧めするよ フィリピン

■ 30年経っても色褪せない歌って君たちにはあるかい?
  メロディは美しく歌詞の意味も奥深い
  最近のナンセンスでただ言葉をランダムに並べ連ねてメロディに乗せただけの
  軽薄なJPOPとは大違いじゃないか タイ

■ なにを隠そう俺を決定的にアニメの世界にのめり込ませたのが
  この超時空要塞マクロスだった アニメ

■ すまん、これが噂のマクロスFのオリジナルバージョンてやつなのかい?
  何か雰囲気がとてもよく似ているが... アメリカ

  ■ イエスともノーとも言えるが
    どちらかと言えばノーかな
    マクロスFはオリジナルマクロスの時代背景から47年後の世界が
    描かれているんだ カンボジア

    ■ お~そうなのか、すまん
      実は僕はあまり詳しくはないんだ
      ただ友達がマクロスFの話をしてたのでそれでね アメリカ 

■ マクロスはアニメーションの世界に革命を起こしたと言っても
  過言ではないだろう
  何年何十年と経っても語り継がれていくべき
  歴史を作った作品だと言えるよね
  だってこれが作られたのは1984年だなんて信じられるかい?
  少なくとも僕はこの古い作品を見て唖然とさせられたよ
  正にマクロスの前に人は無くマクロスの後に人はなしというやつさ アメリカ
  
■ おっと~2:08にちょん切れた頭部発見!!
  テレビバージョンじゃ有り得んエグい場面だな アメリカ

  ■ まぁ本来戦争とは残酷で血まみれのビジネスだからね
    実際の戦争ではこの様な事が頻繁に起こっているんだ
    彼らはそれを忠実に表現したって訳だよね
    僕は流血のない暴力シーンこそが暴力性を持っているんだと思ってる
    生き残る為に殺し合っているのだからこの表現こそが自然な戦争の姿さ アメリカ

■ ほんとかどうか知らないけどマクロスは宇宙戦艦ヤマトのパロディとして
  クリエイターが構想を練ったと聞いた事がある 
  そう考えて観るとジャンルとか概念とかまた違った楽しみ方が出来るよね アメリカ

  ■ あ、それ知ってる
    僕の持ってるマクロスのDVDでそれと同じような解説がされてたよ アメリカ

■ この歌を唄った飯島愛はもう亡くなってしまったんだよね
  どうか安らかに眠ってくださいアーメン フィリピン

  ■ 歌ってるのは飯島真理だ!彼女はまだ健在だろバカw
    亡くなったのは飯島愛
    元AV女優の方だ、おま、間違えんなよな! フィリピン

■ この曲は歴代アニメーションミュージックを振り返ってみても
  最も壮大な曲だと言っても良いんじゃないかな アメリカ

■ 外の地獄絵図が映し出される中
  彼女が唄うコテコテの恋愛ミュージックの対比が凄く興味深い件 アメリカ

■ これは本当に完璧だよ!
  これだけ時間を隔てていても色褪せずに完璧な品質を保っているよ! 香港

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごめん。超時空間って何?

No title

フィリピン恥ずかしすぎるw

No title

超時空間→超時空要塞
なおしました!
はずかちはずかち~!

No title

くそ、マクロス好きとして、海外のマクロス好きの言葉に共感してたら
最後の飯島違いに持ってかれたwww

No title

確かにこの時代の日本文化はアニメに限らず爛熟期。アニメならこれと宇宙戦艦ヤマトの完結編。画の素晴らしさは群を抜く。でもマクロスはストーリーがイマイチというか主人公・ヒカルの優柔不断さにイライラ‥何であんなのが主人公やねん!あしたのジョー2」の矢吹丈くらいあってほしい。日本って積み上げてきた文化で食ってるようなもん。それが花開いたのが最近では80年代。それ以降はクソになって今サイテー‥

No title

>あ~こういうご時世だからこそ国がもっと文化に援助してやってくれないかな~

援助した結果がブラッドCだからなぁ
文化に援助はよくないわ
プロフィール

japanasonlyone

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。