スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島と日中紛争に対する海外の反応とか

海外のメディアが伝える尖閣諸島をめぐる日中の紛争状態。
それを見た海外の反応であります。



■ おいおい、中国が全ての日本人を全滅させるだって?
  超笑えるんだけどTYT エジプト

■ 僕はアメリカと中国が戦争しないことを心から祈っているよ
  仮にそんな事が起これば世界的な大惨事になるだろう
  もしいくつかの小さな島の領有の為にそんな事が起こるのだとしたら
  本当に馬鹿げたことだと思うよ
  どう考えたってそんな事をする価値があるとは思えないね
  そういう意味で今言い争いをしている
  アメリカ、中国、日本は本当に三馬鹿国家だ アメリカ

■ みんな、日本は歴史的にも他国を侵略した歴史を持っているんだぜ
  今回だってまた懲りずに同じ事をしているんだ 中国

  ■ 1974 中国軍ベトナム侵攻開始
    1979 人民解放軍ベトナム100,000人の一般市民を殺害
    1984 ハジャン省に侵攻
    1988 フィリピン南沙諸島へ侵攻
    洗脳された漢民族は他人の批判をする前に恥を知りやがれ! ベトナム

    ■ ふん、君のコメントを見ると
      単なる人種差別者にしか思えないけどねぇ シンガポール

      ■ 1979年中国人民解放軍はベトナム200000人の一般人を
        殺害したんだ、日本に謝れというなら
        君たちにも僕らに謝って欲しいね ベトナム

■ 中国は今まさに日本やフィリピンの領土を侵略しようとしている
  奴らは金が欲しいから戦争するしかないんだ
  でも実際はますます縮小せざるを得ないだろうね
  だって、そんな国に誰も設備投資しようなんてしないだろう
  GO GO JAPAN!
  所詮、奴らの領土拡張政策は自らの首を絞めるだけさ フィリピン

■ 中国と韓国は一致団結する必要がある!
  日本の奴らはいまだに虐殺の歴史を否定してるんだからな! 中国

■ そうだ!全てのアジアが集結して日本を破壊してやろう! 韓国

  ■ てめぇが一人で破壊されてろクソ野郎! スイス

    ■ うっせ、中韓の怒りを理解できないテメェがクソ野郎だろが! 中国

      ■ 残念ながら世界中から嫌われてんのはお前らの方だぜ
        同じケツの穴のムジナが!w スイス

■ へい!中国人凶悪犯の言葉なんか相手にしちゃダメだぜベイビー アメリカ

■ 米国とEU経済は本来日本と中国の経済協力を必要としてるはずじゃないか
  これ以上双方の紛争を拡大させるべきではないよ!
  個人的にはこの問題は国際司法裁判所に委ねるしかないと思う
  確かに裁判は全能のではないかもしれない
  でも世界中が紛争の内容を認識し共有することは出来るはずだろう?
  それともう一つ、領土問題があっても日本や台湾、韓国で暴動が起きてない
  理由についてもみんなが認識すべきだと思うね タイ

■ 愚かな白人がこの問題に手を突っ込まない事を祈るばかりだ アメリカ

■ ていうか中国は自分の周りの全ての国と揉めてるじゃん
  インド、チベット、フィリピン、ベトナムそして今回は日本だろ?
  中国はその揉め事のを起こした罪をあがなう日が必ず来ると思うよ
  地獄のアメリカ軍が干渉しだしたのもその一つだと言えるだろうね イギリス

■ そもそも中国製品なんか要らねんだよなぁ アメリカ

■ 釣魚島は永遠に中国のもんだ! 中国

■ 日本はいい加減、帝国主義的な考え方を改める必要があると思う イギリス

  ■ わぉ!俺はお前が単なる荒らしである事を心から祈るよ イギリス

■ これは単なる一側面から見たメディアの誇大広告だと認識しておいた方がいい
  他のソースを探せば両側面からの抗議がある事を理解しておくべきだ
  要するにこれは客観的観点に立って作られたものではない カナダ

■ 僕から言わせて貰えば中国の暴動は民衆の怒りをガス抜きする為に
  政府がこさえた通気口みたいなもんなのよ
  その為にプロパガンダを利用してるってわけ
  中国人が自由に何でも言いたいことがいえるような日が
  いつか来て欲しいと思っているよ
  僕は中国人だけど中国政府が大嫌いさ 中国

  ■ でも俺らが中国共産党に属していなかったら
    この島は今でも俺らが領有していたはずだろうが! 中国

■ 中国は今でも他国の領土を強奪しようと貪欲に狙っているんだ
  僕等ベトナム人は中国に片時も気を許した事はないよ
  そしてこれからも気を許すことは永遠にないだろう
  要するに中国とはそういう強欲な国家ってことさ ベトナム

  ■ そういうベトナム野郎はフランスの力を借りて
    中国から西沙島をかっぱらったじゃねぇか! 中国

    ■ バ~カ、中国が清朝を打倒して共和国を設立したのは1911だ!
      フランスがベトナムに侵攻し支配したのは1867年だろ
      中国が存在してない時代に、どうやってかっぱらうんだよ?
      時代歪曲もはなはだしいな ベトナム

   (以降延々罵り合い続く)

■ アメリカは中国にあらゆる面で依存してるから
  僕はアメリカが中国に本気で戦争をしかける気はないと思ってるよ
  日本をバックアップするとは言ってるけど日本が自発的に
  中国と交戦するような事は思いとどまらせるよう説得するだろう
  でも確かに安保条約は存在するから中国は侵入を試みるべきではないね カナダ

  ■ おいおい、中国に依存してるってのはガラクタ製品の事を言ってるのかい?
    お互いに経済封鎖状態を敷いた場合、より多くの被害を被るのは
    明らかに中国の方だろう
    米国の中国依存度より中国の米国依存度の方が
    よっぽど高いって事を忘れちゃいけないぜ
    中国が多額の米国債を持ってるって言うけど、そんなものは交戦したら
    支払い義務を無効にしちゃえば済む話だ
    でも米国人は一般的な中国人をそれほど嫌っちゃいないし
    良い部分だってちゃんと理解してるんだぜ
    だけど中国政府は米国に憎悪と不信感しか持ってないみたいだけどな アメリカ

    ■ しかし米国もアップルのような大企業も中国に生産工場を
      持ってるってこと忘れるべきではないだろう
      とにかく中国は人件費だけはべらぼうに安いからな
      まぁでもそれらの工場が米国に回帰してくれれば
      失業率が改善されるというメリットもあるね アメリカ

    ■ そうは言っても
      国債の支払いを無効にしたら信用格付けがガタ堕ちになるだろう
      どこの国も米国債を買おうとしなくなると思う
      全ての国が米国資産を差し押さえる可能性だってあるよ
      まぁ中国政府が一番気を使う必要があるのはアメリカなんかより
      中国人自身だという事さ ドイツ

      ■ そんなこと言ったってドルは基軸通貨なんだから
        国債支払う為に$紙幣擦っちまえば済む話じゃん イギリス

■ あのさぁ、アメリカは中国と日本に殺し合いをさせたいだけなんじゃないの?
  僕には彼らがホワイトカラーの復権を目論んでるように見えるんだけど 香港

■ 日本は二次大戦に負けた時点で全ての島の領有を
  中国に明け渡すべきだったんだ
  だって日本は無条件降伏に署名したわけだから、当然そうするべきだった
  それを拒否するという事はつまり彼らが本当の意味で降伏した事を
  認めていないという事になるだろ 中国




スポンサーサイト

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最後のコメントを見ても中国人の馬鹿さ加減がよく分かるなw

日本は【中国】に負けた覚えなす←

No title

中国人は
どうせ検閲されてるんだから
歴史を調べられない。

それぐらいは分かってるんだろ?
それ前提で中国人はしゃべれよww
馬鹿丸出しにしか見えない。

No title

ベトナムさんの力強さは異常
米中を敵にして負けなかっただけある

No title

再生回数は92,000なのにコメント4400かよw
ものすごくアツい様相を呈してるな。

No title

>日本は二次大戦に負けた時点で全ての島の領有に中国に明け渡すべきだったんだ


おこぼれ戦勝国のくせにwww
お前ら日本に勝ったっけ?www


てか、韓国はもはやどーでもいいけど、中国もいい加減「自分のことは棚に上げて」って言葉を覚えるべきだろ。

中国や韓国は未だに自国が戦勝国だと勘違いしてんのか

No title

香港さん良いとこ突いてる(ボソッ

日本は戦争しようとは、考えてないと思う。中国政府も同じ。ただ解放軍は違う、政府は軍を押さえきれなくなるだろう。そしたら戦争になる中国政府はアメリカに逃げて、解放軍と戦争する予想
プロフィール

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。