スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊囲碁廃刊

だ、そうです。
世界的競技人口では圧倒的に囲碁愛好家の方が多いはずなのに、なぜか日本ではふるいませn。
私自身もどちらかと言えば将棋派です。ていうかぶっちゃけ囲碁はルールすら知らなりませn。
何故だか理由を考えてみる。
思い当たるふしを考えてみる。まず将棋はマス目が少なく学校でもノートに線を引けば指すことが可能。
現実的私は授業中によくノートをまわして将棋をさしていました。
第二。棋士のキャラが立っている。いや立っていたというべきでしょうか。
演歌王将のモデルと言われる坂田三吉と木村名人、大山名人に舛田幸三、中原名人に米長邦夫。
といった盤石王者と奔放なライバル。光速の寄せの谷川、天才羽生といった面々は漫画のようにキャラがたっていて私のように駒の動かし方が辛うじて分かるぐらいの素人でも魅了したことにあるのではないでしょうか。
現に月下の棋士の登場キャラの殆どが実在力士を元に描いていると思われます。
今も三月のライオンやハチワンダイバーといった将棋漫画が人気を博しています。
一方囲碁はお隣韓国や中国台湾に押されっぱなしでいまいち元気ありません。
人気漫画ヒカルの碁で光明が射したかと思ったのですが・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japanasonlyone

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。