スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人屏風絵氏 アラン

探してました。
もう何年ぐらい前になるんですかね。
たしか日本語版ニュースウィークに彼の事が載っていたのが彼に対して興味を持つようになったきっかけでした。
うわ~良い絵を描くなな~と、まだその頃は和に関してあまり興味を持っていなかった私でも、その画力に圧倒されたのを覚えています。
しかし、それはあくまで紙面上での感動であってそのあと引きずることはなかったのです。
彼の事を思い出したのはしばばらくして和に関するネットショップを立ち上げるようになってからの事です。
あの絵をうちで売れたらいいな~などと思っていたのですけど、それは淡い思いであってネットで調べてみるなんてこともませんでした。
でもその絵に対する感動だけは残っていて、でもその絵の残像は時間がたつにつれてあやふやになっていくに連れて、もう一度見てみたいという想いが強くなっていったのです。
そしたら今朝TVで彼のことが特集されてるではないですか!
あ~!これこれ!そうそうす!ってTVにかじりついていたら、娘からプリキュア見せろと大ブーイング、途中撤退を余儀なくされたのです。無念!
でもネットで名前だけは確認しましたよ!
ずいぶん前の映像もアップされていたので掲載しておきます。
この映像ではアランさん、英語での会話になっていますが、今は日本語ぺらぺら、流ちょうな日本語で話しておりました。
日曜の朝からよっと得した気分であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。