スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】 津波に流された5700の金庫が警察に届けられる

津波に流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に返却されたというニュースが、アメリカのネットニュースサイトで話題になっておりました。

コメントの主たる内容はと言いますと、プライドが高い。日本人は名誉の為にそういったものに手を出さないのだという意見が多数寄せられていましたが、果たしてどうか。ちょっと違うような気がするんですよね。
名誉の為、プライドの為に手を出さないというコメントには本当は欲しいのに我慢しているという意味が込められてると思うのです。
ハッキリそれは違うと申し上げたい。
流れた金庫は被災した方々の金。家が流されなければ金庫も流されない。
家が流されたという事は人も流されたかもしれない。そんな金に手をつけられますか?というお話なのであります。
コメントの中には日本は財布を落としても戻って来るというものも多数よせられていますが、それも同じこと。例えば落ちてた財布の中に一万円入ってたとして、その金を使う気になるかというとちょっと考えますよね。
やはり落とした人の落胆、その金を稼ぐのにどれだけの労力が必要なのか分かるサラリーマンの自分としては一万円を超えるお金はちょっと手をつけられませんね。
そんなお金でお寿司食べたってちっとも美味いしく感じない。千円札がヒラヒラ舞ってきたら「あ、ラッキー!」って拝借しちゃうかもですけど^^;



で、ありますから日本人の私としましては金庫が戻って来たという事をアンビリーバボーに伝える海外のコメントこそがアンビリーバボーなのでありました。



スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:japanasonlyone
日本にまつわる海外評を思いっきり意訳しちゃいました。
また日本にまつわる国内ネタも提供していきます。
使い古されたネタも多々ございましょうが、老舗には無い小店舗ならではの味を出していければ良いなと思っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かまわぬ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。